社長VOICE

VOICE実送付日:2017年5月31日(水)

社長が毎日、社員に向け発信する
「メッセージ」をそのまま紹介しています。

おはようございます。
今朝は、
皆さんがよくご存じの「ニトリ」の会長/似鳥昭雄氏が語る「必勝法」を紹介します。

「利益が第一」では失敗する。

経営というのは、
売上や利益を上げようと鼻息が荒くなるほど、その逆になってしまうものです。
企業として売上高や利益というのが第一の目的になってしまうと、
お客様の立場を忘れてしまうからですね。

私も創業時はそうでした。
経営に行き詰まりました。
しかし、1972年に訪米した際にアメリカ人の生活の豊かさに衝撃を受けると、
それからは、日本人の生活をアメリカに近づけたい、日本人の生活をより豊かにしたいというロマンを持ち
それを達成するためにビジネスをやるようになりました。
そして、人々の暮らしを豊かに、より豊かに、もっと豊かに・・・と、
毎朝毎晩考えて商品を作り続けてきたら、30期連続の増収増益という結果がついてきただけのことです。

「先客後利」というのですが、
私は先にお客様の利益を考えることで
後から利益がついてくると思っています。

先に、売上や利益を求めると、お客様は来てくれない。
そういう気持ちで商売をしていると、いくら宣伝しても、買ってもらえないものです。
だから、私は寝ても覚めても、お客様のことを考えていますよ。
今、どんな不平、不満をもっていて、何を不便に感じているのか、
その解決のためにはどんな商品を作ればいいのか、ということを365日四六時中考えているのです。
それさえわかってしまえば、商品開発はさほど難しくない。
「ヒット商品を連発できる秘訣は?」と聞かれますが、
お客様の不平、不満、不便を探すこと、
これに突く尽きますよ!

参考文献/週刊現代5月6・13合併号 ㈱講談社

  

<社長より>

弊社JBFグループも同じ考えでやっていますよ。
「お客様に感動をお届けする」
これがです。

その後に売上や利益がついてきます。

営業さん、参考になるでしょう・・・
あなたはお客様の不平、不満、不便を解決するように考え行動すればよいのです。

さあ、今日は5月の最終日です。
5月で最高を素晴らしい仕事をして、お客様に感動をお届けしよう!
積極的に前向きに生きよう。
明るく元気に颯爽溌剌と顔晴りましょう!