社長VOICE

VOICE実送付日:2017年4月28日(金)

社長が毎日、社員に向け発信する
「メッセージ」をそのまま紹介しています。

おはようございます。
今朝は「中村天風先生」の一日一話より
大変、勉強になる話を紹介します。

運命について

運命には二種類ある。
天命と宿命である。
天命は絶対で、宿命は相対的である。
どうにも仕様のない運命を天命といい、
人間の力で打ち開くことができるものを宿命と言う。

女が女に生まれ、男が男に生まれたのは天命である。
現代に生まれたのも天命であり、どうすることもできない。
ところが、今の人は、
打ち開くことができる宿命にぶつかった時でも、それを天命と簡単に言う。
自分の努力が足らないことは棚に上げ、どうにも仕様がないと言う。

参考文献/中村天風財団 中村天風一日一話 ㈱PHP研究所 2005-12-14

<社長より>

天命と宿命の区別が理解できたと思います。
だから、結論は、
宿命などはないということだ。
「自分はこんな運命(宿命)なのだ」とか、勝手に決めつけてはいけないということだ。
宿命は突破できることなのだ。
我等が目指している目標は、
我等の想い、心の置き処次第で、
仮に色々な障害があっても、簡単に突破できる。
障害に勇気を出して立ち向かえば、その障害の門は開くということです。

未来の繁栄する「あなた」をしっかりイメージしよう。
目を閉じて描くのです、未来のあなたを!
楽しくなるぜ、いや、それを楽しむのです。
アホらしいとか言わずにね・・・

ココです!学んだことを活かすのは、
「自分はこんな運命(宿命)なのだ」とか、勝手に決めつけてはいけないということだ。
今、学んだ、コレを活かそうぜ、

未来の繁栄する「あなた」をしっかりイメージするのだ。
自分を「今に置いて」考えたら前に進めなくなる、
目の前の暖かさにしがみついて、前に進めなくなるのです。
恐怖や心配に襲われ自滅する。
だから、
あなたを「繁栄している未来に置いて」考えるのです。
宿命などはない。
想ったことは実現する!やればできる!からです。

さあ、今日も一日
目標必達。行動!
積極的に前向きに生きよう。
明るく元気に颯爽溌剌と顔晴りましょう!