社長VOICE

VOICE実送付日:2017年3月3日(金)

社長が毎日、社員に向け発信する
「メッセージ」をそのまま紹介しています。

おはようございます。
今朝は「会社=人」の話しをします。

事業は人なり

松下幸之助(一日一話)より

【事業は人なり】と言われるが、これはまったくその通りである。
どんな経営でも適切な人を得てはじめて発展していくものである。
いかに立派な歴史・伝統を持つ企業でも、
その伝統を正しく受け継いでいく人を得なければだんだんに衰微していってしまう。
経営の組織とか手法とかも勿論大切であるが、それを生かすのは、やはり人である。
どんなに完備した組織を作り、新しい手法を導入してみても、
それを生かす人を得なければ、成果も上がらず、従って企業の使命も果たしていくことができない。

企業が社会に貢献しつつ、自らも徐々に発展していけるかどうかは、
一にかかって人にあると言える。

参考文献/松下幸之助 「愛蔵版」松下幸之助一日一話 ㈱PHP研究所 2016-3-4

          

<社長より>

松下幸之助さんは、
「まず人間を作れ」と、厳しく仰っておられます。
社長には、「経営者たる前に、社長の人間力を高めよ」と。
どんな社長か、どんな役員か、どんな管理職か、どんな社員か・・・・企業は人なり。

JBFグループは
【人間力を高める=事業は人なり】これを実行しています。
勉強していますよね、絶対積極の心・引き寄せの法則・成功ノウハウ等々・・・毎日、毎日ね。
ストンと受け入れることが大切なことも知ったよね。素直なものが成功することもね。
各自が総合的に「人間力」を高め、社会に貢献して(お客様に感動をお届けする)企業を発展させようね。

松下幸之助氏曰く、
企業が社会に貢献しつつ、自らも徐々に発展していけるかどうかは、
「一にかかってにある」と。
JBFグループには、その人はいます。それはあなたです。
原点に戻って、あなたの役割を認識してください。
そして、力を発揮してください。
あなたの持つ素晴らしい潜在能力を表に出す。そのために勉強しているのですよ。
JBFグループはあなたの力を必要としているのです。

さあ、今日も一日
事業は人なり
得意分野で力を発揮する有能な「あなた」がいる。
あなたが顔晴るから、会社は成長発展する。
目標を鮮明に描いて行動だ。
積極的に前向きに生きよう。
明るく元気に颯爽溌剌と顔晴りましょう。